2020年11月26日

ご機嫌ななめ?

ひーくん、ぶーくん

昨日はなーが振替休日で1人母のもとへ新しい編み物セットを持っていってくれました。

母がいつもなーに見せる満面の笑みはなりを潜め、そっけなく受け取り、そそくさと戻っていったそうです。(なーとは認識したようです)

たまたま機嫌が悪かったのか、いきなり寒くなったので体調が芳しくなかったのかなど理由は定かではありません。一過性であってくれますように!
続きを読む

at 05:46|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2020年11月17日

2枚目完成!

ひーくん、ぶーくん

昨日も柿を手に母のもとへいくと、編み物はほぼ仕上がっていました。2本どりだと進みが早いとは言え驚きました。「はやいね~」「すきだからね。まだあるの?どんどんもってきて」と。

家に帰り、1段の1/3ほどののこりを編んで伏せ止めして編み棒をぬいていこうとしたら、片方の段が多く左右で3段ちがいました。段の途中でやめ、再開するときに間違った方向に編み、気がついあたら合わないので放置していたものと想像します。とはいえ、ほぼ完成には間違いありません。今度は1本とりで準備をしてもっていこうと思います。

施設長から、会社のお達しで「もう贈答品は受け取れない」と話あり。母にむかせたいための柿や、母が食べる分の少量の差し入れなどはOKとのこと。


IMG_20201115_053228
続きを読む

at 04:18|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2020年11月04日

1枚目完成!

ひーくん、ぶーくん

そろそろ毛糸が終わりそうだったので、今度は青系の毛糸で3段だけ編んでもって行きました。2本を一緒に編むようにしたので、少し難易度が上がります。来週の状況では元に戻します。

母は毛糸を少し残してありました。「伏せ止め」といって、編み棒から糸を外しながら止める可能性を考えていたのかもしれません。 今まで何度も「最後まで編むのか」と聞かれた理由だっかのかも。 母の潜在能力はすごい。
続きを読む

at 05:16|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2020年11月01日

★母の年金口座★ 2020年10月収支

9月から繰越 368,012

プラス
・介護給付 9,612
・遺族年金 16,167
・年金 258,867
・別口座から 500,000

マイナス
・グループホーム 181,655

11月へ繰越 971,005

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:30|PermalinkComments(0) 母年金口座 

2020年10月31日

★兄弟貯金★ 2020年10月収支

9月から繰越  4,501,696
 
プラス
・ひー 10,000
・りー 5,000
・利子 18

マイナス
・りー立替(差入れ2150)→2000

11月へ繰越 4,514,714

読んでくださって、ありがとうございました



at 04:30|PermalinkComments(0) 兄弟貯金 

2020年10月29日

カメラにポーズ

--------------------------------------------------
私のメール
--------------------------------------------------
ひーくん、ぶーくん

今日はなーと柿の差し入れに行きました。母に編み物をきくと「終わったよ」ともってきてくれました。少し毛糸が残っていたので「最後までお願いします」と戻しました。なーがカメラを向けるとポーズをしました。

スタッフに「看取等の書類」を手渡しました。(ぶーくんも同意だと判断しました)

今回はケアプランの意向とインフルエンザ関連もありました。けっこう日々書類はあるので、施設に入っても身元引受人は必要ですね。自分が老いた時のことを考えさせられます。。

F91067A5-482B-4646-B053-9CBA9BC24A75
続きを読む

at 05:30|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2020年10月26日

延命ナシの看取依頼

ひーくん、ぶーくん

ホーム通信と看取に関する書類を添付します。
下記2点についてご意見をお願いします。

1)看取
私は以前に母に確認したように、延命治療はしない方向で ありがたくお任せしたいと思っています。

2) 今後半年の ケアプラン
編み物を継続できるようサポートをお願いしたいです。
続きを読む

at 06:44|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2020年10月23日

することがないから

ひーくん、ぶーくん

昨日は直前に電話をして、柿を手に母のもとへ。

ヒートテック、チェックのシャツ、フリースにジャンバーという冬仕様で現れた母に編み物をもってくるようお願いすると、すたすたと歩いてもってきてくれました。40cmくらいきれいに編んであるので「すごいね~」というと、「することがないから」と笑いました。

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:14|PermalinkComments(0) 兄弟メール