注意点と嬉しいことぶーくん、お誕生日おめでとう

2011年08月05日

電話代バカ高さの対策

母は認知症ゆえ、電話をしたことすら忘れてしまう。

最近一番親密な、えこおばへ同じ内容の日に何回も電話をする。
固定電話から固定電話へだったら、3分8円程度の契約なのでOK。
でも、固定電話から、えこおば携帯へかけるため1万を軽く超え、
毎月増える一方で兄弟貯金には打撃。困った。。。

ふと気がつくと、
えこおば携帯と、父母の殆ど使っていない携帯は両方auだった。
恋人や女子高校生が使う(と思っていた)「指定通話定額 」を使おう。

月額定額料390円 (税込) で
指定した3件までのauケータイへの国内通話が24時間無料
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/shitei_teigaku/index.html

えこおばにも指定してもらったので、お互い定額のみ。
わかりやすいように、「携帯電話でかけあうとお互い無料だよ」と説明。

父がいれば大丈夫だと思うけれど、
電話をするのは父がいなくて寂しいときが多い!?
母一人が携帯をとれるようになるか?
母が携帯をかけられるようになるか?

がんばって~

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 06:34│Comments(0)TrackBack(0) ひとりごと | 兄弟貯金

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
注意点と嬉しいことぶーくん、お誕生日おめでとう