コー社長に直接聞いてみる母にミシン!?

2012年08月17日

コー社長へ兄弟の気持ちを伝える

コー社長

メールをありがとうございます。
また、様々なご配慮には心から感謝をしています。

父母の意向が第一、それは兄弟間の共通認識ですが、いろいろな思い?迷い?があります。

・変に考えず、父母の言うようにする

・デイサービスは、母が父以外の第三者とふれあい、適切な食事、身体活動、清潔保持などのために欠かせない。今はろくじろうが温かく担ってくれている。この利用時間を減らしていいのか?送迎時間を利用者の意向で早めていくと利用者が「家の方が良い」という思いが強くなって、結果的に引きこもってしまうケースへの懸念。。。


私自身の考えはというと、
なーの親しい保育園友達のばあちゃんがアルツハイマーでした。じいちゃんがいつもニコニコ、二人で一緒に暮らしていました。ところが、じいちゃんが突然倒れて入院し、ばあちゃんは不本意な施設暮らし。じいちゃん奮起して元気になり、ばあちゃんを自宅に迎える準備中に、原因不明の発作で帰らぬ人になりました。その後、ばあちゃんはグループホームに入所し、加速度的に症状がすすみ、子や孫のお見舞いもよくわからないまま3年で今年逝き、葬式に参列しました。

保育園時代から運動会を一緒にみるなど、アルツハイマーのばあちゃんを含めて家族ぐるみで親しくさせてもらっていたので、「じいちゃんを最優先とした方がいい、本人は疲れを自覚できない、具体的にはばあちゃんはなるべくサービスを利用した方がいい」という彼らの助言を無視できないでいます。

海町にいった際に、この話をゆっくり、父と母にしてみます。その上で、父が母と今と同様に、二人で長くいることを選択するなら、応援したいと思います。


新しいロックに伺いたい気持ちはやまやまですが、
今は、父と母の希望を再度確認することを優先したいと思います。

とりいそぎ御礼まで。


追伸:
「お弁当屋さん」は、商売をしていた頃から、「安い材料で美味なものをつくれる母がしたら絶対に繁盛する」と私が何度もいっていたことなんです!母が午前中に夕食用おかずの仕込をする、利用者さんやスタッフが帰るときに家族の分も買ってくれる、そんなことができたらいいな~なんて夢想しました。


--------------------------------------------------
コー社長の返信をうけてのメール
--------------------------------------------------
お忙しい中スタッフで話しあってくださり、またメールをありがとうございます。

「本当の所」、これが本当に難しい。。ただ、先日いった宝塚を興奮して見る母に、母は「今」は楽しめるんだと今更ながらに思いました。精一杯慮ってもわからなかったら、父と母の言葉通りを信じるだけです(笑)

スタッフの皆さんにもくれぐれもよろしくお伝えください。
どうぞよろしくお願いします。

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 06:10│Comments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コー社長に直接聞いてみる母にミシン!?