2010年03月

2010年03月30日

兄弟貯金とは?

父母の商売が傾きだすとともに、特に母の心労は大きく、
万が一倒れたらと、はじめた兄弟貯金はもう10年を超えた。

毎月振り込める人が、振り込める金額を振り込む。
だいたい、ひーは1万円、ぶーと私は5千円。
単純に忘れたり、家計が苦しいときにはパスしてOK。
特にとりたてず、無理のない積立という位置づけだった。

私の休眠ゆうちょ口座は、たまたま代理人カードを発行しており、
通帳、カードとあわせて、3人がそれぞれ入金&出金ができるので
この口座を使うことにした。

塵も積もれば山となる!
これは本当で、2010年3月30日現在、残高1,868,039円。

父母が海町に越してからは、
電話代を気にせず話せるようにと、電話代をこの口座からの引落とした。
都内の主たる墓守を、父母からぶーへ引継ぎをしてからは
お墓の諸経費もここから、ぶーに清算してもらった。
それから、年1・2回の家族会費用も賄ってきた。

兄弟3人とも家庭を持っている。
いちいちお金のことを相談しなくてもいいのは、とても楽だし、
財源があるということは行動がしやすく、効率的。

義姉義妹ともに兄弟には過ぎた素敵な女性だし、私の夫も
配偶者の実家への経費をしぶることはないと思うのだけれど(笑)

兄弟貯金を提案した私が通帳を持ち、
一応会計係的な役割をしています。



at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟貯金