2012年08月

2012年08月31日

2012年8月収支

7月から繰越  1,579,007

プラス
・ひー 10,000
・ぶー 5,000
・りー 5,000
================
 計  20,000

マイナス
・電話引落 5,516
・ロック 17,760
・りー 清算(延長コード2010、回転すし4620)→6,000
================
 計  31,659  

9月へ繰越 1,567,348

 

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟貯金 

2012年08月30日

ヒロインには自由が必要では?

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
りー
(Cc:ぶー)

一点だけ。

> いずれにしても、今後は何かある可能性が高く、父母だけでは話が進まず、私達の海町行きが多く求められると思います。フルタイムへの仕事復帰も検討していますが、週4日非常勤の気軽さを手放していいのか迷っています。。


海町行き-「ロック」-母・認知症以来のりーの働きは、非常にめざましいものです。一昔前に「行動の詩人」という言葉がありましたが、いまの君の活動は、映画や小説にできるくらい、記録と記憶に値するものです。悲劇になるのか喜劇になるのか結末はわかりませんが、父母の死という 山場が見えつつある現在、私は、父母サポートの当事者としてだけではなく、このドラマの観客(兼・脇役)としても、ヒロインにはできるだけ行動の 自由を確保してもらいたいと思っています。

それぞれの家庭の事情がある中、勝手なことをいってすみませんが。
続きを読む

at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2012年08月28日

考えたくないけど、今後のリスク

ひーくん
(ccぶーくん)

メールをありがとう。

ひー妻のおばさんも、家族も大変ですね。。

北海道のおじさんの奥さんも認知症で毒舌ですごいと聞くし、
上をみてもきりがありませんが、下もまたしかりいうことですね(^ ^;)

海町で惨状?を見ると、
もっと何とかできないものかと自分の力のなさを痛感しますが、
できることを一歩一歩です。

想定リスクと対策は、
1)家事など日常生活の支障 → 家事ヘルパーが利用できるように、海町施設への移動(又はロックへ再度交渉?)

2)母の気力が低下する → 日々の電話、ミシンなどディサービスでのやること探し、観劇・なー派遣などイベント設定

3)母の病状が進む → グループホームなど最後まで暮らせる施設探し

4)父が倒れる → 日々の電話、母の介護サービス利用時間増加、野球観戦や海町訪問などイベント設定

5)父が先に逝く → コチラでの施設探し?


他に想定リスクや対策はありますか?
  
続きを読む

at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール | 兄弟貯金

2012年08月27日

異臭がした父母の家。。

ひーくん、ぶーくん

海町の報告です。毎年のことながら夏は暑いので最低限のことしかしないことは自己防衛だとも思いますが、目立つことからささいな点まで、日々の手助けが必要になっていると強く感じました。


3日先乗りしたなーは、冷蔵庫の賞味期限切れのものがかなりあり、用心深く必ず確認するようになり、かなり捨てるように指示したようです(笑)

私が到着すると、家は座るのがはばかれる位ほこりだらけ、腐ったような匂いに、母の化粧品の香が混ざった変な匂いがしました。30本のペットボトル、数十枚のプラスチックトレイや、あふれる燃えるゴミに加えて、玄関にはじゃがいものが腐ってとけていました。父が海側に家がたったからと風呂・台所など海側を全てしめきっていたことも匂いと暑さの原因かも。

とりあえず、夫とともに、ゴミの処理、最低限の掃除、壁面に扇風機設置、埃まみれで火事が怖い蛸足配線を延長コードで解消などを行いました。父母は夫には気兼ねがあったでしょうが、翌日にぶー長男&長女訪問に備えて必死(^ ^;)


そこで、ディサービス長時間利用をすすめるのをやめ、「浜町移住がないのならば、海町のディサービスに変更し、ヘルパーも併用」をすすめることにしました。金曜に話し、土曜にぶーくんとぶー妻の援護をえて話し、日曜も再度話した結果、9月になったら私がすすめ父も話をきいてきたレッドグループの施設2箇所を母に体験利用させると言っていました。

体験がよければ、ケアマネ、医師の変更もふくめ、対応していきたいと思います。


また、母はお腹の調子が悪いと、土曜ランチの皆で回転寿司にいくのをパスしました。先日も同窓会をパスしていたし、楽しみな気持ちよりも衰えを見せたくない気持ちやプレッシャーが勝ってカラダに出るような気がします。体験ディサービスどちらかが相性がいいように祈ります。


そうそう、私のミシンをもっていったところ、母は見事に雑巾をぬいました。糸通しやミシンの不調、ちょっとした一言の手助けがあれば、目をみはるような力を見せてくれます。ロックへ持参し、一日一枚でもぬえたらいいな~。1枚30円で私がバザーで売ってあげると伝えました。


尚、延長コード代と回転寿司代の計6630円は後ほど兄弟貯金から清算させてもらいます。


残暑厳しい折、ご自愛ください。
続きを読む

at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2012年08月18日

母にミシン!?

ロックでミシンを使って、
みんなの雑巾やエプロンを
縫っている母の姿が閃いた。

お弁当屋さんは夢だったけれども、
ミシンは何十年も踏んでいたのだ!

幸い、私のミシンはシンプル。
しかも、私自身は年に一度くらいしか使わない(^ ^;)

早速、母に電話をしたところ、ミシンに興味深々。
私の卓上ミシンを持ち帰り、試してみよう。

もし使えた場合は、ロックにおいてもらい、
母が使うことを検討してもらおう。


ロックの皆さんが使うものを作ったり、
バザーに出品することが目標になればいいな~

コー社長も書いていたように、
いくつになっても、どんな状態でも、
人の役にたつことが喜び・・・

 

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 06:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2012年08月17日

コー社長へ兄弟の気持ちを伝える

コー社長

メールをありがとうございます。
また、様々なご配慮には心から感謝をしています。

父母の意向が第一、それは兄弟間の共通認識ですが、いろいろな思い?迷い?があります。

・変に考えず、父母の言うようにする

・デイサービスは、母が父以外の第三者とふれあい、適切な食事、身体活動、清潔保持などのために欠かせない。今はろくじろうが温かく担ってくれている。この利用時間を減らしていいのか?送迎時間を利用者の意向で早めていくと利用者が「家の方が良い」という思いが強くなって、結果的に引きこもってしまうケースへの懸念。。。


私自身の考えはというと、
なーの親しい保育園友達のばあちゃんがアルツハイマーでした。じいちゃんがいつもニコニコ、二人で一緒に暮らしていました。ところが、じいちゃんが突然倒れて入院し、ばあちゃんは不本意な施設暮らし。じいちゃん奮起して元気になり、ばあちゃんを自宅に迎える準備中に、原因不明の発作で帰らぬ人になりました。その後、ばあちゃんはグループホームに入所し、加速度的に症状がすすみ、子や孫のお見舞いもよくわからないまま3年で今年逝き、葬式に参列しました。

保育園時代から運動会を一緒にみるなど、アルツハイマーのばあちゃんを含めて家族ぐるみで親しくさせてもらっていたので、「じいちゃんを最優先とした方がいい、本人は疲れを自覚できない、具体的にはばあちゃんはなるべくサービスを利用した方がいい」という彼らの助言を無視できないでいます。

海町にいった際に、この話をゆっくり、父と母にしてみます。その上で、父が母と今と同様に、二人で長くいることを選択するなら、応援したいと思います。


新しいロックに伺いたい気持ちはやまやまですが、
今は、父と母の希望を再度確認することを優先したいと思います。

とりいそぎ御礼まで。


追伸:
「お弁当屋さん」は、商売をしていた頃から、「安い材料で美味なものをつくれる母がしたら絶対に繁盛する」と私が何度もいっていたことなんです!母が午前中に夕食用おかずの仕込をする、利用者さんやスタッフが帰るときに家族の分も買ってくれる、そんなことができたらいいな~なんて夢想しました。
続きを読む

at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2012年08月15日

コー社長に直接聞いてみる

コー社長

残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さですが、お元気ですか?

さて、母の滞在時間についての質問があります。
新生ロックになって、前よりも早く帰宅しているようですが、
母の希望を優先した結果でしょうか?
それとも、膠原病を懸念してくださったご配慮でしょうか?

膠原病はおかげさまで、とても安定していますが、
認知力の低下に伴い、疲れを口にすることが増えたように思います。

母と父の希望を優先させたい思いと、
母と父二人だけの時間が増えることが母の進行を早め、
知らず知らずのうちに父の疲れを増していくことを兄弟は危惧しています。

お忙しい中恐縮ですが、お返事をいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2012年08月13日

他施設を見学?

ひーくん、ぶーくん

お二人とも、メールをありがとうございます!!

認知力が落ちてきているので、何をするにも疲れが大きくなってきた、という状況を想像しています。ひーくんの夫婦のことは夫婦でにも、ぶーくんの危惧にも頷いてしまいます。

ロックだけがbestではないので、他の併用ができたらいいのですが、小規模多機能は併用不可能です。ぶーくん、何か逃げ道はありますか?

とりあえず、この先必要になるグループホームや入院施設をもつレッドグループの、市内の家庭的デイサービスを近々父に訪問してもらいます。もしよい印象をもったら、来週末に一緒にいってみようと思っています。

ぶーくん、海町で合流できたら楽しいですね。

残暑厳しい折、みなさんご自愛ください。
続きを読む

at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール