2013年09月

2013年09月30日

★兄弟貯金★ 2013年9月収支

8月から繰越  4,622,700

プラス
・ひー 10,000
・りー 5,000
================
 計  15,000

マイナス
・りー立替:母タクシー・バス代1330、母食品・雑貨買物代2480、MAC440+380×2=1200)5010→5000
================
 計  5,000  

10月へ繰越 4,632,700
 

読んでくださって、ありがとうございました



at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月29日

Z伯母に面会お断り と 母の意地悪

ひーくん、ぶーくん

本日、母と散歩し、母の意向を聞いたところ、「今までも親しくなかったのに何故?来られても困るしあいたくない」

施設長に相談したところ、「突然きても母はあわせて愛嬌をふりまくだろうが、後でグッタリしそう。せっかく父の死からも立ち直り、よい状態になっている。母の意志重視で親戚には断っていいのでは?」

Z伯母には、母の意志と施設長の意見を伝えたところ、私が行くときに一緒にいけないか?とねばられました(^ ^;) Z伯母のことをわかるうちにというお気持ちはありがたいけれど、私は仕事の合間に行っているので都合がたちにくいと話しました。また、今後折をみて直接施設長に電話で確認後にあっていただくのは歓迎とも伝えました。(施設長には親戚から電話がある旨と、その対応を依頼済)


また、施設長からは、女性特有のいじわる?
についての話がありました。母の仲良しが、症状の進んだ新人をいじわるく見て、母に目配せをして、二人でみることがある。感じが悪いので「仲間でしょう」と注意をするものの、母の仲良しはむっとし反省なく、母は素直に謝るもののスグ忘れて、繰り返されている。席替えなどで対応していく、とのこと。保育士さんになーの報告をうけたことを思い出しました(笑)

母に新人について話をふったところ、反応ナシ。仲良しにあわせているだけなので、意識していないのかも。申し訳ないけれど、スタッフにお任せですね。

続きを読む

at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月24日

母があいたがらないZ伯母の訪問

ひーくん
cc:ぶーくん

Z伯母から、母と是非あいたいので手はず頼む、と電話あり。

母は父の死後は病状が進み、孫もわからないこともあり、そのわからないことに落ちこむゆえ、次回行った際に母に話して様子をみてみるとこたえると、

Z伯母は、名前を言ってもわからなくても、あえば絶対にわかるし、母とは楽しく父の話ができると自信たっぷり(^ ^;)

母は父生前から、父の兄弟姉妹を避けていたし、あいたいと望むとは思えないのですが、とりあえず聞いてみるつもり。

全て善意だとわかるけれど、苦手なタイプだなぁ。何か助言があれば是非!
  
続きを読む

at 05:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月22日

母とお墓参り

--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
こんばんは。昨日の墓参りについていくつか報告します。

1.移動
当日グループホーム川には9時から14時外出ということで連絡をしていたのですが、三連休初日で交通量が多く私達の到着が遅れ10時30分からの外出となりました。グループホーム川からお寺までの移動は約50分位でした。その間、母は妻とよく話しをして気が紛れたのか特別不安を感じさせることなく無事墓参りを済ませることができました。

2.食事
食事は、本人は「冷やし中華」というリクエストだったのですが、お寺の近くで見つけることができず、結局、蕎麦屋で済ませました。そばの量が多すぎないか心配していたのですが、 母は「とろろせいろ」を完食。とろろで食べやすくなって良かったようです。(しっかりした食べっぷりだったので、誤嚥しないかハラハラでした。)

3.トイレと水分
トイレはお寺と蕎麦屋で促していたおかげで移動中のトイレトラブルはありませんでした。(我々が気づけなかっただけかもしれませんが。。。)水分補給はがぶ飲みはさせないように配慮していきました。


母は墓参りできた事をとても喜んでいたので、何はともあれ少しは親孝行できたかなと思いました。次は一周忌ですね。
  
続きを読む

at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月21日

母の特定疾患「登録者」証が届きました

ひーくん、ぶーくん

本日、母の特定疾患「登録者」証が届きました。要は、「軽快者」となり、医療受給者証に替わって「登録者証」が交付され、公費負担医療の対象外となります。しかし、病状が悪化した場合には、医師が悪化を確認した日に遡って対象となります。膠原病がなりを潜めた状態からすると、御の字です。公費負担医療の対象外ゆえ、私が保管します。


ぶーくん、
明日、グループホーム川に報告頂けると助かります。明日は、お彼岸ゆえ混雑が予想されますが、どうぞ宜しくお願いします。


尚、「母のお直し」ですが、
5分以内、長くても10分程度で完成する位が理想です。お二人が心配するほど直すモノもなく、次回も全く未定なので、心がけて見つけたいです(笑)
 
 

読んでくださって、ありがとうございました



at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月20日

ホームでの初・介護認定

ひーくん、ぶーくん

昨日、調査は無事に終わりました。最初に、事務所で私と施設長からの聞き取り、次に母の部屋へ。母はハキハキと明るく「悩みはない、ここが好き、ずっといたい」と施設長へのお愛想もこみ?で答えていましたが、短期記憶の低下は進みました。ただ、母はカラダはきくので、認定員と主治医が「認知症高齢者の日常生活自立度」をどのように評価するかがポイントでしょう。

認定シュミレーション。要介護1のままかな?

調査員の方からは、「明るく社交的なのでこのグループホームにすっかりなじんでいる様子。本人の望みどおり、このグループホームでいつまでも過ごせるといいですね」そいうい母が全てではありませんが・・(^ ^;) でも、慣れてきたのは間違いなく、ありがたいことです。


調査の後は、母はなーの服のおなおしをしてくれました。肩のゴムがのびきって着れないと相談すると、ここにゴムを縫い付ければよいとナイスアイデアを出し、糸だけ通して手渡すと、ささっと縫い上げてくれました。1分前に右肩を終えたことを忘れてはしまいますが、腕は衰えていません。心から「すごい」と思って感謝すると、母はとっても嬉しそうでした。今後も「お直し」をお願いしようと思います。
  
続きを読む

at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月16日

とまらない母の体重減少

ひーくん、ぶーくん

無事に台風一過となるといいですね。

昨日は、グループホーム川の横の川の上流に警報が出ました。昔は浸水した地域ですが、河川改修工事済と聞いていました。。雨がやんだ午後に見に家族3人で行ったところ、水位は下がっていて安心しました。母に近所の敬老会のお祝いを渡し、部屋で話して帰りました。


さて、施設長から3つ話がありました。

1)食欲低下と体重減少
一昨日の敬老会ではたくさんの料理をたいらげ驚いたが、食欲低下と体重減少がある。スタッフが医師と相談し栄養飲料も出したけれど、母が捨てたのでやめた。医師は様子をみましょうとのこと。

体調は良さそうなので気にしていませんでしたが、昨日は熱海よりもまたやせた気がしました。やせすぎると体力や免疫力が低下してしまう、と食欲低下の原因と対策を考えたけれど、即効力のある改善策は浮かびません。今まで通り、兄弟&孫が通いつつ、母の体重下げ止まりと順応性を信じる、ということでしょうか?ひーくんの「食事少なめ」に賛成したのですが、本人が食べたい・食べれる時には食べさせた方が体重維持にはいいのかな?

a)生きがい:ここで終わるのか等、気持ちが沈んでいる時もある
b)運動不足:お腹がすくほど動いていない
c)献立:朝は白ごはんで一番ガッツリ、昼は麺類、夜は果物や団子などから、3食殆ど白ご飯(今週は21食中18食)に変わった。管理の都合上は大好きな生物(お刺身や果物)は出ない
b)料理:あげたて、作り立て、温かいものは温かいうちにと強いこだわりがあったのに、今は全品ヌルメ


2)トローチ失敗
トローチは最近は捨てている様子。施設長から、口の渇き対策としてゼリーの提案あり。体重維持のためにも、試していただくのは大歓迎と伝えました。


3)珈琲の害
私とMACで珈琲を飲んだ後で気持ち悪くなっていた。施設は薄めなので濃すぎるのかもしれない、と。母はその濃さを美味だと言うし、帰宅時にスタッフが気を使って出してくれた冷たいお茶との食い合わせで気持ち悪くなった気もします。キャラメルラテからカフェラテに変更し、スタッフに珈琲を飲んだばかりだと今まで以上に伝えようと思います。
続きを読む

at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2013年09月15日

台風で墓参り延期

--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
こんにちは。

明日母を墓参りに連れて行こうと段取りしてきましたが、まさかの台風接近ですね。現時点で明日の昼食欠食連絡をしてあるのですが、子供達を連れて行く事を考えると正直躊躇しています。

選択肢は3つ。

1.天候に関係なく墓参りを決行
2.子供達を連れて行く事をあきらめ私が一人で母を連れて行く
3.天候が怪しいので今週は訪問のみとして、来週以降に墓参りにつれだす。

母が墓参りを気にしていたことを考えると何とか連れ出したいのは山々なのですが、悪天候下での移動で不安にさせてしまうのもどうかと思ってしまいます。

私的には、天候が明日の日中まで持つなら予定通り決行。天候の悪化が早まるなら私だけが同行して墓参りを決行するか、墓参り自体を延期して通常の訪問のみとしたいと思っています。

お二人はどう思いますか。

ちなみに、お寺に彼岸用の卒塔婆をお願いしておきました。今回は父が亡くなって日が浅いので、卒塔婆の名前を父の戒名としてH家一同でお願いしました。(お寺に卒塔婆をお願いする時に勧められました。)卒塔婆の値段は3000円で変わりありません。これは私が墓参りに行ったときに支払うことになっています。
  
続きを読む

at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール