2014年06月

2014年06月30日

★兄弟貯金★ 2014年6月収支

5月から繰越  4,596,477

プラス
・ひー 10,000
・ぶー 5,000 
・りー 5,000
================
 計  20,000

マイナス
・ぶー立替 24,010
・りー立替(MAC&菓子500*4、5/18昼食代6000、6/29寿司2835、住民税4300、なー小遣5000)20,135→20,000 
================
 計  44,010 

7月へ繰越 4,572,467
 

読んでくださって、ありがとうございました



at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟貯金 

2014年06月28日

ご機嫌は中の下

ひーくん、ぶーくん

昨日も散歩&MACでカフェラテ。ご機嫌は中の下。

宝塚の話をすると「行きたい!」と言うものの、夕方開演と言うと躊躇。昨年とは異なり、本人も体調に不安があるようです。来週再度聞いてみますが、お寺優先の方がよいかもしれません。

当日午前中に小学校の音楽会に行ったことを教えてくれましたが、「上手だった?」「たいしたことない。下手な時には拍手しなかった」と苦笑い。。うーん、盛り上げ役は前施設長の後押しがあったから??

この週末はお二人とも行かないので、出来るだけ日曜に都合をつけて、なーとランチにでも連れだそうと思います。
  

続きを読む

at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2014年06月26日

宝塚とお寺、1泊2日で行ける?

ひーくん
ccぶーくん

会議&母とMAC、お疲れさまでした!どうもありがとうございました。

過渡期
だからある程度は仕方がないのでしょうが、施設長交代にともない入居者レジャーやイベントは激減していると思います。たとえば、畑のじゃがいもは以前は母はじめ動ける入居者がほったのに、今回はスタッフが掘るのを母みていただけ。外への散歩、月1回の外食、ボランティアによる慰問もないようで、「ここは何もない」と母が言っていました。。今後のフロア毎のイベントに期待です。

母の食欲不振は
上記に関連して盛り上げ役の母の出番が減ったこと、季節的なモノ、父1周忌が終わった安堵感など様々な要因が重なっているのでしょう。。

一つ相談があります。
今年も「宝塚のかなりよい招待券」が貰えそうですが、夕方開始なことと翌日がお寺集合なことが課題です。疲労などリスクを考えればパスですが、母は喜ぶでしょうし「太く短く」と考えれば、宝塚→お寺周辺宿泊→お寺の1泊2日もありだと思います。一人で20時間ものアテンドは正直不安ですが、母の食欲不振もあり来年連れていける保証もなく、決行したいと思います。お二人はどう考えますか?ちなみに、母が堪能できる、宝塚の前の方の席を自力でとることは至難の業なのです。。

続きを読む

at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2014年06月25日

新体制の運営会議は・・

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------

運営推進会議に出席してきました。出席者はざっと25 名。いつもながら、出席率はかなり高い様子。今回はムダな議事はなく、頭痛も起こりませんでした(笑)。

すでに皆が知っていることも多いと思うけど、自分の備忘のために書いておくと

1.新体制---施設長:Wさん(男)、1Fフロアリーダー:Sさん(女)、 2Fフロアリーダー:Iさん(女)、3Fフロアリーダー(介 護度3,4の難しい フロア):Kさん(女)。施設長は社内の昇進と関係するので、数年ごとに変わるのが普通。前施設長は異例だったとのこと。

2.ケアプランの見直し---ケアプランは病状の進行にあわせて半年ごとに見直 すのが普通。従来、これが「現状維持」のままやや形骸化していたの で、今後 は半年ごとに見直していく。いままでにくらべて、「中止」の項目と「新規」の 項目が多くなると思うが、改革の反映なので心配いらない。と はいえ、いきな り次回から全員分を全面改定というわけにはいかない。少し、移行期間があるの は留意してほしい。送付自体は、「これまで通り、ケア プランの評価」と「今 後のプラン」の2回送付方式で変わらない。

3.質疑応答
3-1 「どの程度病状が悪化したら、ここをでなければならないのか?」---介護度だけでいえば、「5」までここにいられる。ただし、医療行為はできないの で、 医療行為が常態化したら、施設を移ってもらわざるをえない。移動先の紹介はできる。

3-2「今は施設長交代に伴う引き継ぎ期間と思うが、どういう状態にあるの か?」---ボランティアについての引き継ぎがなされなかったので、現在ゼロベースで再構築中である。これが一番の悩み。所内的に大きな問題はない。今後は、フロアにある程度独立性をもたせ、フロアごとのイベントを 積極的に実施 していきたい。

...まあ、こんなところで、ケアプランを積極的にみなおしていくことが強調されていました。


その後、母と食事に行こうとしたのだが...。天気もよくなかったせいか、母のご機嫌よろしくなく、会議後に部屋に行ったら、暗い中でテレビを見て いた。「食欲がないので、コーヒーだけでよい」とのこと。私にとってははじめ てのパターンだったので、ちょっとびっくりしたが、りー根拠地MACに連れて行き、ラテを飲ませました。さすがにそれだけではどうかと思ったの で、「エビバーガー」をすすめたら、半分だけはなんとか 食べた。帰り道、ほとんど食べていないのに、「いやあ、うまかった、うまかった。腹いっぱいだ。」といつもの台詞。ああ、母の「うまい」というの も外交辞令だったのかと感慨にふけりました。

どうも意識的に(?)食を細くしている感じがある。それが母の意志なら仕方な いと思うが、健康状態にはいっそう注意が必要かも。足元はまだしっか りして いたし、なれたMACだからか、トイレもクリアしていたのが幸い。

「自分には孫は面倒みきれない。昔町ばあちゃん(父の母)のえらさがわかった」とも言ってい た。孫かわいさはあるものの、「長時間いっしょだと疲れる」ようでも ある。 色々と微妙なコントロールがいっそう必要になってきたと感じました。

読んでくださって、ありがとうございました



at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2014年06月21日

母に愚痴をきいてもらう

ひーくん、ぶーくん

昨日の母もまあまあ元気で、散歩&MAC。一昨日あたりに美容師さんがきてくれたらしく、ザンギリ頭ですっきりしていました。

ひーくん、ぶーくんとのランチについてきくと、この時期は「冷中華」一辺倒でよいとのこと。母が料理に支障がでてからは週数回も「やきそば」ランチだった父母からすると、所詮週1回なので「飽きる」までいかないかも、という気もします。ただ、選ぶ行為自体が難しくなっているということは留意した方がいいですね。。

同僚女性とのつきあいについて愚痴ってみると母が目を輝かせてので、しばらく愚痴ってみました。母は意気揚々と語り、「それは妬みだ。最初は3回を2回に減らし、だんだん自然消滅するように、つきあいを減らしていった方がいい」など貴重なアドバイスをいただきました(笑)

ぶーくん
爪はきってありました。ありがとう。そうそう、先週末の冷中華はどこで食べましたか?母の記憶では引き出せなかった様子。
  
続きを読む

at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2014年06月17日

またもや冷中華

-------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
こんばんは。

今週は日曜日に外出の予定が入っていたので昨日グループホーム川に行ってきました。息子が学校公開日で不参加でしたが娘をつれて行ってきました。

昼食の希望を母に聞くと「冷やし中華!」と即答されてしまい今回も冷やし中華でした。母は注文した冷やし中華を完食しました。

そうそう、冷やし中華を食べている時に娘の食べっぷりに刺激を受けたのか、ひーくんが小食だったという話を繰り返していましたね。内容は「食が細かったひーくんに出来るだけ食べさせるために、山の上のMくんを呼んできて一緒に食べさせたが、Mくんはたくさん食べてもひーくんはあまり食べなかった・・・」というものでした。ひーくんの”小食”は母の中では強い印象として残っているようですね。

あと、りーさんに頼まれていた
・母の爪切り
・えこおばへの電話
・動画鑑賞

以上3点は無事こなしてきました。えこおばには足腰が弱らないようにと話していましたね。自分自身にも言っているみたいでした。動画は駅前の公園で見ていたのですが、母は動画を見ながら歌ってました。まぁ、思い出すことがあったのでしょうね。

暑くなってきているので外出時の水分補給とトイレには注意ですね。
  
続きを読む

at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

2014年06月15日

認知症姉妹の電話

きーからメールがきた。

ぶーくんが約束通り電話をかけてくれて、
えこおばは母と話せて、ご機嫌とのこと。
えこおばは今のディサービスも気に入って、
週2日ちゃんと通っているらしい。
よかった~

きーは、えこおばと二人暮らし。
妹は遠方。
1対1は、本当に大変だと思う。。

どうぞ無理せず、ボチボチと♪
 

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2014年06月14日

新人に批判的な母

ひーくん、ぶーくん

今日の母もまあまあ元気で、小雨の中、MACまで散歩し、カフェラテに満足していました。スマホのユーチューブで「さいたら節」をきかせると楽しそうに歌っていました。

母は、新しい老女を「昼も夜もうるさい、スタッフに手をかける」など批判的、新しい男性入居者を以前からいる男性のために歓迎、新人のパートをわかっちゃないと批判的でした(^^;) ホームを完全掌握していた前施設長が去ったこと、新たなパートさん、手のかかる新人と重なり、入居者への手が薄い印象でした。こんな過渡期も、もしかしたら母にはよい刺激!?

ぶーくん
今週末に3つのお願いがあります。

1)爪
帰りに言おうと思って忘れてしまいました。スタッフに爪切りを進言していただけますか?

2)できたら、えこおばへ電話
母がえこおばの話をするので電話をしたところ、ディサービスだったらしく話せませんでした。先ほど電話をもらい、日曜は家にいるので母と話したいと言っていました。ディ効果か、えこおばの話し方はしっかりしていました。

3)できたら、「さいたら節」
カラオケ版で母の故郷も発見。可能なら、今週末に見せてあげてください。
続きを読む

at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 兄弟メール