2018年08月

2018年08月31日

★母の年金口座★ 2018年8月収支  

7月から繰越  438,439

プラス
・介護保険高額介護サービス費 7,804
・年金 259,051
・遺族年金 16,121

マイナス
・グループホーム(8月分) 170,213

9月へ繰越 551,202

読んでくださって、ありがとうございました



at 03:30|PermalinkComments(0) 母年金口座 

2018年08月30日

★兄弟貯金★ 2018年8月収支

7月から繰越  4,516,702

プラス
・ひー 10,000
・ぶー 5,000
・りー 5,000

マイナス
・交際費 50000
・りー立替(中元3041、チケット12716、MAC1200、送料613、なー小遣10000)27570→27000

9月へ繰越 4,459,702

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:15|PermalinkComments(0) 兄弟貯金 

2018年08月27日

だいぶ衝撃は緩んだ?

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
暑い...。日陰の中を歩いても暑く、H屋への道が遠い...。しかし母はいつものように長袖・股引...。

皆が言うように、M叔父の葬儀の話も香典返しの話も初耳のように受け答えする母だが、だいぶ衝撃は緩んだ様子。2週間前とは雲泥の差。表層意識では覚えていなくても、繰り返し聞かされているうちに、心底では理解しているとみた。

今日のH屋では、さすがにこの暑さはこたえたか、「冷やし中華(麺少なめ)」を注文。予定通り完食。M叔父の無限ループは前回通りだが、ときおり樺太の話や、東北町の寺の話もちらほら。そんなところにも回復の傾向が...。

ちなみにりーさんが懸念していた香典返しは、あまり心配なさそう。母にとっては、あれは単に「荷物」。あれを見てもM叔父の死はイメージとして浮かんでこないらしい。人間の記憶とは面白いものだと改めて思いました。
続きを読む

at 05:00|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2018年08月26日

えっ、Mは死んでしまったの?

ひーくん、ぶーくん
台風の風が少し残るなか、散歩&Macラテ。

Mおじさんのお葬式に母がいないため、たー伯母から私の電話をきいたという母の幼馴染から電話があったと伝えたところ、「えっ、Mは死んでしまったの?」とまたもやショックを受け、おじさんの話のループ状態でした。ただ、「誰にも一度はおむかえがある」というオチがはやく、少しつつ受け入れている様子も見えました。

ちなみに、この幼馴染の幼き頃はよく覚えてはいるようでしたが、海町時代にも同窓会であっていた話は忘却の彼方のようで、「会ってもしょうがない」と。

ぶーくん
目薬がないと言われました。次回訪問を通院にしていただくことは可能ですか?私がいく平日よりも、バイト医師の週末の方がすいているみたいです。
続きを読む

at 05:01|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2018年08月23日

M叔父を悼む無限ループ

--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
今日は他の家族とスケジュールが合わず一人で行ってきました。

ホームに到着すると丁度内科医の往診で診察を受ける所でしたが。医者の話では問題無しとの事でした。

母の食事量が減っているのが気になったので、いつものH寿司ではなくK屋にいってきました。(母の話ではご飯より麺や汁物の方が良いとの事でした。)母はいつも通り野菜ほうとう2/3と冷やし善哉を完食しました。

母の話はM叔父の話とたー伯母息子の話と東北町にはもう行かないという話が無限ループ状態でした。たまに私の仕事の話とホームのお金の話が出てきましたが、直ぐに起動修正して無限ループに戻ってました。おじさんの死去はまだ受け止め切れていない感じがしましたね。だだ、ちょっと気になったのが、たー伯父やえこ叔母夫さんの死去の情報は怪しくなっているようでした。M叔父の死去のショックの大きさを感じました。
続きを読む

at 05:01|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2018年08月21日

死のショックを何度も与える・・

ひーくん、ぶーくん
昨日は定例の散歩&マックラテ。

母におじさんの死のショックを何度も与えることはどうなんだろう?と迷いながらも、歩き出してすぐに「もう初七日だね」と話すと、びっくりした様子でした。母はMおじさんは兄弟の中でも別格の絆があったと死を嘆きました。しかし、先週が最初から最後までおじさんの話だったのに比べ、昨日は後半は他の話になりました。母の脳の奥には刻まれているのかもしれません。おじさんの冥福を心から祈ります。

ひーくん
家族会の件、了解です。返事をしておきますね。

読んでくださって、ありがとうございました



at 04:42|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2018年08月16日

弟の死の衝撃・・

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
気が重かったが、ホームから出て歩き出したときに、おじさんの死を告げた。母は、あたかも初めて聞いたかのように衝撃を隠さず、涙目で「死んだのかい...」と繰り返し。しかし、歩くうちに徐々にショックは和らいできたようで、「あまり苦しまずに死んだ」、「香典を母と兄弟の連名で送った」、「死因はがんだった」と語ると、「みんな旅立たないわけにはいかないからねえ」と諦めモードになっていった。

H屋では、この暑さにもかかわらず、またしても冬の定番である「野菜たっぷりタンメン(麺少なめ)」を注文。意外にも(?)完食。

今日の話題は、当然のように、おじさんの話。「これで東北町に行くこともなくなった」、「葬式には行かない。言っても本人がいないのでは仕方ない」、「ねえさんがさびしくなるね」と繰り返し。「葬式には行かない」という強い意志を感じました。

帰りもおじさんの話。「奉公したのは私とM叔父だった。姉にはわからないつながりがあった」、「もっと涙がとまらないかと思っていたが、ああそうなのかと思うだけだ」等。

今日の感じからすると、海馬ではなく大脳皮質に刻み込まれたようなので、おじさんの死は簡単には忘れない気がする。たー伯父のときとはショックが違っていた。しかし、前日のりーさんの通知をまるまる忘れていたので、あまり自信はありません。

続きを読む

at 03:30|PermalinkComments(0) 兄弟メール 

2018年08月15日

M叔父逝く・・

ひーくん
連絡をどうもありがとう。

M叔父はとても残念ですが、自宅で過ごせてお幸せだったのではないでしょうか。。癌の大手術後に母を連れてお見舞いにいけたことが慰めです。M叔父は、兄弟6人の中でも2人だけ幼き頃に親戚に預けられたり納豆売りをした、母の同志でした。父も不思議と馬が合い、M叔父と楽しそうに電話で笑う姿を想いだします。。

さて、母のズボンが洗濯の漂白剤で駄目になったと謝られていたので、今日は新しい二本持っていく予定でした。散歩に出てすぐにおじさんの話をすると、母は思いのほか平気そうでした。兄弟は女性だけが残った、3人とも旦那を見送っても元気だという話が気にいったようでした。

本当に平気かは定かではありませんが、明日ひーくんともおじさんの話が出来ることは幸いです。

M叔父の冥福を心から祈り、兄弟貯金から香典を三人連名で送っておきますね。

ひー妻ちゃんは心配ですね。暑さもこたえます。早くよくなりますように。
続きを読む

at 04:32|PermalinkComments(0) 兄弟メール