父母との相談父が手術で再入院!?

2012年11月15日

ケアマネ見合い報告

ひーくん、ぶーくん

こんばんは。

今日海町へ行ってきました。父は元気そうでしたし、父の入院でだいぶ症状が進んだ母ですが、父のおかげで落ち着き、私におでんを作ってくれるなど、非常に調子がよいようでした。

さて、ケアマネが来る前に、ひーくんの話の確認をしたところ、父は了解。でも、母はひーくんのきたことすら覚えていませんでした(^ ^;)

朗らかなケアマネ・わーさんを、父も気に入った様子。4人で話し合ったことは、
・11/19(月)20(火)のいずれかで、レッドグループの認知専門ディサービス2箇所を父母供に見学
・気に入れば、ロックと連絡をとって、早ければ12月、遅くても1月から海町シフト
・海町シフト後は、ディ週2日、ヘルパー1日
・切替にともない、浜町の認知症主治医に紹介状をもらい、レッドグループの病院へ変更
・ディサービスが落ち着いたら、父入院など万が一に備えて、レッドグループのショートスティに一度宿泊しておく(診断書などいろいろ手続きが必要で、いきなりは難しいとのこと)

嬉しい誤算は、父も介護認定をうけることに! 
父が健常ではヘルパーが難しいという話から、今だったら「要支援」ならとれるかもと話が広がり、その場で審査申込書を書きました。調度、明日は、盲腸の診察日だったので、医師へ診断書を依頼することに。現状の父はがんばって出来ないフリをしても?「要支援」だと思いますが、今後様々な手を借りて海町二人暮らしを続けるために認定を受けておくことは大きな意味があると思います。

また、ケアマネ・わーさんはメールも使うとのことで、これからはケアマネとメールが使えるとは、私にも大きな朗報でした!


尚、饒舌な父を見て、母だけでなく、父も話相手が必要なのかもと感じ、本日は家事もせず、5時間ほど話しただけ(笑) 父母もたくさん笑って、よい時間でした。



 
--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
どうもご苦労さまでした。良い方向にすすんだようでよかったです。まあ母に忘れられるのは、寂しいけれど、仕方ないですね(苦笑)。

父も要介護の認定が得られるとは、父自身のためにも本当に良かったと思います。とにかく、無理はいけないからね。

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 07:12│Comments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
父母との相談父が手術で再入院!?