わーケアマネの手配2012年11月収支

2012年11月27日

メールができるケアマネは遠距離&兄弟介護の必須条件だ!

海町シフトへむけて、わーケアマネから着々と報告メールが届く。
直接話した方がいい微妙なことは、電話をくれる。

メールだととりあえず読んで、私の自由時間=朝に、
考えたり、ゆっくり返事もかける。
兄弟間の情報共有にもこのうえなくありがたい。

ロックのあーケアマネもとても親身に父母を想ってくれた。
でも、メールを使わないため、メールはこー社長を経由して
まどろしかったり、あーケアマネも遠慮があった。
電話での連絡も今ひとつお互いの都合があわなかった。。


わーケアマネのメールで気になったのは、
父の明晰さにかげりがある。。

父と相談した際に、これから長く続く体制をととのえるため、
父母の介護サービス料は、それぞれの年金が入る通帳からの
引落とすることを合意していた。

でも、父は、わーケアマネに、
今まで通り、兄弟貯金口座を希望すると言ったそうだ。

父に電話で確認したところ、
以前の合意は覚えておらず、再度合意をして、
わーケアマネに年金口座の旨を連絡した。

入院生活と、それ以降の母以外に殆ど話をしない暮らしの影響?
あたりまえのことと頭ではわかっているのだけど、
親の衰えを実感するのは寂しい・・・

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 06:12│Comments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わーケアマネの手配2012年11月収支