病気の遺伝年末年始の帰省予定

2011年12月13日

最近呆けちゃってねぇ

コー社長
(ccひーくん、ぶーくん) 

ご連絡をありがとうございます。

------------------------
認知症専門医の診察にて
------------------------
・先生に相談したいことはないかと促したところ、いつもの笑顔で「何もないです」、さらに促すと「最近呆けちゃってねぇ」と言いました  
・母はじめ若い方たち(70台前半)から発症された認知症の方たちの進行は、少し早いように感じると問いかけると、医師も同意
・膠原病の主治医と連絡を取り合い薬の一包化をすすめてくれることに
・認知症と膠原病を併せ持つ方への対処方法とのアドバイスは得られなかった
------------------------

状況がよくわかり、大変嬉しいです。
母と(父と)、医師の架け橋をしてくださり、どうもありがとうございます!

本音が言えるって、すごいことですよね。
最近、本音が自覚できるってことも、すごいことだな~と思います。

さて、薬は父が用意し促しているので、現状はきちんと飲めていると思いますが、
今後のことも考え、薬の一包化はありがたいです。
海町病院の分だけでもそうしようと、医師に手紙を書いて父に持参したりしましたが、
上手くいきませんでした。医師同士が連携をとってくださるのは最高です。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

読んでくださって、ありがとうございました
人気ブログランキングへ



at 08:54│Comments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
病気の遺伝年末年始の帰省予定