老親といい関係をつくる会話術雪で所在が混乱する母!?

2014年02月08日

樺太庁本斗水産学校など

ひーくん、ぶーくん

木曜は寒くて一瞬躊躇したのですが、母はとっても元気そうだったので、散歩&ラテしてきました。

樺太追加情報としては、
・T伯父は、真岡の水産高校へ通っていた:調べてみると真岡には水産学校はないので、「樺太庁本斗水産学校」かもね。

・東北ジッジと二人で電車でいった真岡では、洋服をかってもらったり、美味なものを食べた:T伯父とたー伯母は学校で、下3人はまだ小さく、母は就学前で調度よかったのかもね。T伯父は母よりも8歳上ということを考えても、母が樺太の小学校へ通っていたかは微妙。

・おばばの実家は米屋:おばばの実家→おばばの嫁ぎ先で、もと地主の家だったのかもね。

・阿幸村の家には、おばばがよくきていた:干しバナナはおばばの土産かもね。

・阿幸村の家は冬になると屋根まで雪があった

・角巻き(かくまき)は冬に着ていた。樺太犬は柴犬よりもコロコロしていた:このブログの写真を見せると思い出した様子。



さて、
近所病院への紹介状
が届きました。(紛失了承のうえで、郵送を頼み込んだのですが、一安心)

新たな年金証書
が届きました。平成8年にさかのぼって、消えていた「11か月分の厚生年金」が加算されたものらしい。ただこれだけでは、実際にいくらもらえるのかさっぱりわからず、ねんきんダイヤルに電話をしたところ、1)3月に直近5年の精算額について連絡がある。2)更に数か月後?にそれ以前の精算額について連絡がある、とのこと。まだまだ先は長いのでした(笑)



--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
どうもご苦労さまでした。年金は先が長いなあ。

樺太情報もだいぶ充実してきたので、私は「東北時代」もあわせて情報収集することにします。明日は仕事なので、お見舞いは日曜になる予定。


--------------------------------------------------
私のメール
--------------------------------------------------
ひーくん
cc:ぶーくん

メールをどうもありがとう。

今更ですが、母達と、数年後の東北ジッジの引き上げが気になります。。wiki「樺太の戦い」によれば、母達は正に終戦直後に引き上げ、東北ジッジは第5次引き上げでようやく帰国できた可能性もありますね。。知らないということは、こわいことですね。。
 

読んでくださって、ありがとうございました



at 06:33│Comments(0)TrackBack(0) 兄弟メール | 母自伝--1)樺太

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
老親といい関係をつくる会話術雪で所在が混乱する母!?