新傾聴ボランティアのすすめ喜寿祝第二弾、無事終了

2014年05月17日

血圧80

ひーくん、ぶーくん

今日も、母と散歩&MACラテをしてきました。午前中は血圧80だったとのことで部屋にいってみるとベッドにすっぽり入っていました。でも、、母が珈琲を飲みたいというし、立ったらしっかりしていたので連れ出し、商売全盛時代や東北バッパ親孝行話など、母が好む話に終始しました。

先日からの懸念通り、なんとなく影がうすくなった印象はぬぐえませんが、できる限り、見舞うことしか思いつきません。




--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
りーさん、お疲れ様でした。

母の血圧ですが、収縮期血圧80mmHgはちょっと低い感じがしますね。これも甲状腺の機能低下に関係しているのかもしれませんが、数値だけ見ると収縮期血圧と拡張期血圧の差が少ないということは拡張期に心臓に負担がかかっているということなのでちょっと心配です。(甲状腺機能低下では心臓機能に影響がでる事があります)

りーさんがいう何となく影が薄くなった印象というのもアルツハイマー病の影響なのか甲状腺の機能低下の影響なのか微妙です。

だからと言って「何が出来る?」と思うと、何もできません。強いて言うなら、やはり孫を連れて会いに行く事ぐらいです。

今週は日曜日に母と伴いりー家に行くつもりですが、甲状腺機能低下の随伴症状である「浮腫」などを客観的に注意するようにします。


--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
母の体調については、見守るしかないでしょう。あとは、体調が急激に悪化した ときの心の準備をしておくことかな。

おそらく今の母にとって、子供が孫を連れて定期的に会いに来てくれることこ そ、最大の楽しみと思います。

日曜日はどうかよろしく。


読んでくださって、ありがとうございました



at 05:39│Comments(0)TrackBack(0) 兄弟メール 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新傾聴ボランティアのすすめ喜寿祝第二弾、無事終了