母、ほぼ復活孫一人でのお見舞い

2017年12月11日

タンメン(麺少なめ)を完食

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
風邪あがりで心配したが、風もおさまったので、比較的日差しが暖かい中、H屋へ。足取りはまずまずで、風邪からは復調した様子でした。ちょっと安心。

H屋では、定番の「野菜たっぷりタンメン(麺少なめ)」を完食。「東北」話から、今日は珍しく、「S.S氏」話に展開。「お寺」はでなかった。全体に陽気で、まあまあ、良かったのではないかな。

スタッフがまた変わっていました。人の入れ替えが速まっている感じです。介護はそれだけ大変なんでしょうね。

来週からは、会議漬け+出張で、第4週はどうやっても時間がとれません。多少は落ち着くであろう年末ぎりぎりにH屋の予定です。


--------------------------------------------------
私のメール
--------------------------------------------------
ひーくん
師走の忙しいなか、お疲れさまでした。
ちゃんと歩いていけて完食とは朗報です。ありがとうございました。


--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
ひー君、お疲れ様でした。寒くなってきているので寿司屋よりラーメン屋は良いかもですね。

スタッフの入れ替えが早いのは何処の施設でもある話ですね。やはり精神障害や認知が進んだ人に長時間関わるのは医療関係者でも大変ですし、未経験で介護職になった人には精神的な負担が大きいと思います。常識や理屈が通じない、理解できない状態の人にまともに関わるのは他の職種には無い話ですしね。仕事に伴う精神的な負担が大きい割に報酬が少ないので、精神的にも身体的にも辛くなるから辞めてしまう感じみたいです。

自分は専門職として現場に入っていますが、収入の話は介護職の人にはとてもじゃないが言えない感じです。その位介護職の収入は少ないので。。。

ひー君も無理せずに。。

読んでくださって、ありがとうございました



at 04:57│Comments(0) 兄弟メール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
母、ほぼ復活孫一人でのお見舞い