ご機嫌はやや曇り空お寺への寄付は独断

2019年08月19日

大学に行かないと労働者!?

ひーくん、ぶーくん

台風の風がのこるなか、母と散歩&MACラテ。母のご機嫌は並、歩道橋を登り下がるなど足取りはしっかりしていました。

お盆から、昔町じーちゃんが母嫁入り前に今のお墓を買った話へ。入るお墓があることの安心感とあそこのお墓はブランドだと誇らしげでした(笑)ただ、墓仕舞で苦労した昔町のお墓については記憶を取り出せないようでした。

「皆が大学に入る必要があるのか、勉強が好きなこばかりではないはず」と毎度の持論のあと、「でも、大学に行かないと労働者になってしまう。今の子は耐えられないだろう」が私には初めての発言でした。


読んでくださって、ありがとうございました



at 04:49│Comments(0) 兄弟メール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ご機嫌はやや曇り空お寺への寄付は独断