母は留守とうとうシルバーカー?

2019年12月16日

なぜよそ者と言うのだろう

--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
あの11月の寒さは何だったのか...と思うくらい、風もない小春日和の中、いつものように寿司へ。

母は、前回同様、厚いコートで完全防備。足下はまあまあ。足取りも割と軽く、K寿司の階段もなんなくクリア。

前回から寿司の調子がよく、まぐろ6貫とネギトロ2貫、茶碗蒸しを完食。ご機嫌もまあまあ。黙り込みはなし。まあ、いつもの話は変わりない:「昔町でのよそ者扱い」→「A屋のお母さんへの恨み節」→「15万」。今回は、「なぜよそ者と言うのだろう」に重点が置かれていた。お店の苦労話は少なかった。


--------------------------------------------------
私のメール
--------------------------------------------------
師走のいそがしいなか、お疲れさまでした。
母の調子がよくて何よりです。
定番の寿司ランチをありがとうございました! 

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:14│Comments(0) 兄弟メール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
母は留守とうとうシルバーカー?