桜餅を差し入れホーム健在

2020年04月20日

豆大福を差し入れ

ひーくん、ぶーくん

昨日は、 葉桜の橋を通り、母のもとへ差し入れになーと行ってきました。フロアの皆さん分の 豆大福 を施設長に手渡し、玄関で2mはなれて母と再会。

今回も大きなマスクしている私たちを即座にわかり、声に張りもあり、とても元気そうでした。「誰も風邪一つひいていない」と母が言うと、施設長もうなずきました。

ひーくん、ぶーくんも戦々恐々の現場で本当にお疲れさまです。くれぐれもお体に気をつけてください。


--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
りーさん、
母のお見舞い、本当にありがとう。母が元気そうで何よりです。

私はいまのところなんともないが、「●●病院」って結構近いんだよね...。
皆さんもくれぐれもご自愛を。

--------------------------------------------------
ぶーのメール
--------------------------------------------------
りーさん、
訪問ありがとうございました。

スタッフブログに母の写真をみながら元気でいてくれる事に感謝です。

私の手伝っているホームも何時新型コロナの感染者が出るか毎日ヒヤヒヤです。利用者やその家族の中には「デイサービスに行けば安心?」と勝手に思い込んでいる人たちがいて対応するこちらとしてはかなり気を遣う毎日ですね。利用者やその家族関係者だけでなく、職員やその家族に感染者が出たら2週間は営業が止まると思うの本当に戦々恐々って感じです。

皆さんも気をつけて。

読んでくださって、ありがとうございました



at 06:22│Comments(0) 兄弟メール 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桜餅を差し入れホーム健在