どんな毛糸でもいいから持ってきて5cmのみ

2020年12月15日

やることがあって嬉しい

ひーくん、ぶーくん

母の編んでくれたカンガルーの毛布3枚は、
まもなくオーストラリアに送られます。すごい!

次は、母が使える「ひざ掛け」に挑戦してもらいます。
母が30cm弱四方を12枚編んで、私が3枚×4枚につなげます。
ひーくんの「キルトみたいなもの 」です。
 
毎週1枚分の毛糸を編むばかりに準備してもっていき、
完成品と交換、順調にいけば12週間で完成します。
(編み目作り、伏し目とじ、 途中でやめる等の母に困難なことを排除)

最初のセットを手に「やることがあって嬉しい」と笑いました。
母が楽しめる時間が増えたらいいな~


--------------------------------------------------
ひーのメール
--------------------------------------------------
ついに完成か!おめでとう。

編み物は本当によいアイデアだったと思う。昔話でも、老婆はよく編み物をしてるしね。年齢にあった作業ということかもしれない。

読んでくださって、ありがとうございました



at 05:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どんな毛糸でもいいから持ってきて5cmのみ